カナダドル(CAD)通貨の特徴

カナダドルは、米ドルとのつながりが高く、アメリカの経済状況で、

値動きが変動しやすい通貨です。

米ドルと値動きが似ているので、初心者の方にも取引がしやすい、

通貨ではありますが、スプレットは、米ドルと比べると高めに設定されている

FX業者が多いいです。

その分レートは、低めなので、取引をする証拠金は、

米ドルに比べると少ないので、投資資金を少なく、

FXで資産を運用したい方に向いている通貨ですね。

カナダは資源国でもあるので、原油価格と為替の値動きが

同じように動いている傾向がありますが、

やはり、資源国なので、米ドルよりも、値動き、は広く動く傾向にあります。

経済指標は、アメリカの経済指標を参考にしたほうが、

トレードがスムーズにできます。

 

主な経済指標

☆カナダ主要経済指標
  ☆鉱工業製品価格指数

 ☆GDP・国内総生産

 ☆BOC政策金利発表

 ☆失業率・雇用者数変化

 ☆CPI・消費者物価指数

 ☆住宅建設許可・住宅着工件数

 ☆小売売上高

 ☆国際商品貿易

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

初心者の私が実際に取引で使っているFX会社をご紹介します。初心者のあなたにも使いやすく、おすすめです。

SBIFXトレード

トレードブログでも使用している。私が一番使用している、SBIFXトレードです。スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード
SBIFXトレードの口コミ情報を見る

DMM.com証券・DMM FX

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

DMM.com証券・DMM FXの口コミ情報を見る

GMOクリック証券FXネオ

キャッシュバック最大25,000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券ネオの口コミ情報を見る

関連記事

コメントは利用できません。

豪ドル(AUD)通貨の特徴

スプレットで比較

ページ上部へ戻る