スキャルピング/トレードスタイル

トレードスタイルの中でも人気があるのが、スキャルピングです。

数秒、数分単位でトレードして決済をするトレード方法で、一瞬でトレード結果がわかります。

 

一見、トレード方法としては、初心者には、難しく感じてしまうかもしれませんが、遠くの未来を予測するよりも、すぐ近くの未来を予測するほうが、難易度は低く、あまりトレードに慣れていない初心者でも、テクニカル分析などを使うことで、相場の流れを分析しやすいです。

 

スキャルピングに向いている通貨は、ユーロ・円とポンド・円で、比較的テクニカル分析通りに、値動きをしてくれます。ドル・円でもいいのですが、スキャルピングで利益を狙うには、短い時間での値動き幅が少なく、その分利益をだしずらいです。また、ドルは、ファンダメンタルの影響を受けやすいので、テクニカル分析とは違う方向に動くことも多いです。

 

FX初心者の方には、ユーロ・円がお勧めです。通貨の値動きも安定していて、スキャルピングをするための一日の値幅もしっかりあります。ポンド・円ほど、値幅が広くないので、リスクも少なく、スプレットも業者によっては低いので、取引がしやすいです。

 

私も、スキャルピングでトレードをすることが多いのですが、ユーロ・円は、取引のタイミングさえ間違わなければ、高確率で、利益を出すことができています。

 

トレードをする時間は、20時~21時がテクニカル分析通りに動きやすく、勝率が上がります。私がトレードで負ける時は、大体、お昼にエントリーして、方向感がないので、負けてしまいます。21時を過ぎると、アメリカの指標が発表されることが多いので、その時間帯は、トレードをしないほうが、安全です。

 

スキャルピングトレードは、中長期的なトレードとは違い、一日に何度もトレードをして利益を出していくので、勝率にこだわる必要があります。

 

トレードに失敗したときは、潔く、損切りをして、気持ちを立て直し、次のトレードに備えます。損切りが出来ずに、スキャルピングから、デイトレードに切り替えたり、そのまま中長期トレードに切り替える、FX初心者にありがちな失敗がありますが、そうなると塩漬け状態になってしまい、大きな損失を出してしまう可能性もあります。瞬発力と正確な判断が試されるスキャルピングトレードでは、冷静な判断をすることで、勝率が上がってきます。

 

短い時間を使って取引をするので、サラリーマンや主婦などの副業としても有効なスキャルピングトレードをうまく活用して、利益をコツコツ積み上げていきましょう。

FX初心者に選ばれている【DMM.com証券】DMM FX
ーDMM FXー

・国内のFX口座数第1位

・口座開設で2万円キャッシュバック!

・米ドル/円スプレッドが0.2銭原則固定!業界最狭水準

・コールセンターは24時間対応、LINEで問い合わせもOK

・操作性の高い取引ツール

DMM FX公式サイト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

損切りの重要性、FXのリスク回避のルール

スワップポイントで穏やかな暮らし/FX初心者の知恵袋

ページ上部へ戻る