FX初心者のための確定申告・税金

FXで得たの収入には、税金が、かかります。

 

現在のFXにかかる税率は、一律、「20,315%」で、100万円利益が出ても、1億円利益が出ても、一律で税金がかかってきます。

 

所得税の場合は、1800万円を超えると40%税率がかかるので、FXで利益を多く出したほうが、税金面ではお得になります。

課税される所得 税率 FX年間所得 FX税率
195万以下 5% 20万  

 

20,315%

(約20%)

195万円を超え330万円以下 10% 100万
330万円を超え695万円以下 20% 500万
695万円を超え900万円以下 23% 1000万
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 4000万
4,000万円超 45% 1億円

他に収入がある方は、「年間20万円」他に収入のない方は、「38万円」の利益が出ると、確定申告をする必要があり、確定申告をする際には、「雑所得」として申告をします。

 

デリバティブ取引(日経平均先物、スワップ、オプション取引)の損失とFXの損失の損益通算が可能で、店頭FXの3年間の損失を繰り越すことも出来るようになっています。

 

これを差し引いた額が、一定の所得を越えなければ、申告する必要は、ありません。

 

FXの税率の中には、「復興特別所得税」が含まれており、東日本大震災の復興のための税金として0.315%、

 

所得税として15%、住民税として5%の3つの税金で構成されています。

 

FXで得た利益を申告をしないと、脱税になってしまい、税務署に見つかると、修正申告をすることになります。

 

その際、税金を通常よりも多く支払う必要が出てきます。

 

無申告加算税として、税金を支払っていなかった場合には、50万円まで15% 50万円以上は、20%

 

過少申告加算税として、税金の支払いを少なく払っていた場合には、新たに納める税金として10%、

 

延滞税として、納付するまでの期間の年利4・1%~14・6%

 

重加算税としては、悪質な脱税と判断された場合には、税率を40%も支払う必要があります。

 

FXの税金に関しては、税務署は、厳しく調査して見ており、逃れることは、難しいです。

 

利益が出た場合には、しっかりと確定申告をして、税金を支払うようにしましょう。

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

初心者の私が実際に取引で使っているFX会社をご紹介します。初心者のあなたにも使いやすく、おすすめです。

SBIFXトレード

トレードブログでも使用している。私が一番使用している、SBIFXトレードです。スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード
SBIFXトレードの口コミ情報を見る

DMM.com証券・DMM FX

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

DMM.com証券・DMM FXの口コミ情報を見る

GMOクリック証券FXネオ

キャッシュバック最大25,000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券ネオの口コミ情報を見る

関連記事

コメントは利用できません。

FX初心者のあなたが、利益を出すために必要なこと

FX初心者のためのトレード方法

ページ上部へ戻る