ポジションとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

FX(外国為替取引)を始めるにあたって、ポジションは、頻繁に使う言葉なので、

しっかり覚えておきましょう。

FX用語:ポジション(position)

ポジションは建玉(たてぎょく)とも言われており、持っている通貨の数量などのことで、

ロング(買い)で通貨を保有した時は、ロングポジション(買建玉)、

ショート(売り)で通貨を保有した時には、ショートポジション(売建玉)

と表現されます。

ポジションが大きいほど、多く資金が必要になり、

利益、損失ともに大きくなります。

レバッジを効かせて、少ない資金で大きくポジションを

持つことも可能なのですが。急な為替の変動などで、

ロスカットされてしまうリスクが生じます。

FX初心者の方は、ポジションの量を大きく持たずに、

リスクを減らして取引をする必要があります。

少ない資金でも、FX業者によっては、1000通貨から

取引ができる会社もあるので、取引に慣れるまでは、

少ない資金で小さくポジションを持つことで、

自分に合った投資法が確立されてくるでしょう。

FX初心者に選ばれている【DMM.com証券】DMM FX
ーDMM FXー

・国内のFX口座数第1位

・口座開設で2万円キャッシュバック!

・米ドル/円スプレッドが0.2銭原則固定!業界最狭水準

・コールセンターは24時間対応、LINEで問い合わせもOK

・操作性の高い取引ツール

DMM FX公式サイト

関連記事

コメントは利用できません。

ロットとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

トレンド系のテクニカル指標一覧

ページ上部へ戻る