ポジションとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

FX(外国為替取引)を始めるにあたって、ポジションは、頻繁に使う言葉なので、

しっかり覚えておきましょう。

FX用語:ポジション(position)

ポジションは建玉(たてぎょく)とも言われており、持っている通貨の数量などのことで、

ロング(買い)で通貨を保有した時は、ロングポジション(買建玉)、

ショート(売り)で通貨を保有した時には、ショートポジション(売建玉)

と表現されます。

ポジションが大きいほど、多く資金が必要になり、

利益、損失ともに大きくなります。

レバッジを効かせて、少ない資金で大きくポジションを

持つことも可能なのですが。急な為替の変動などで、

ロスカットされてしまうリスクが生じます。

FX初心者の方は、ポジションの量を大きく持たずに、

リスクを減らして取引をする必要があります。

少ない資金でも、FX業者によっては、1000通貨から

取引ができる会社もあるので、取引に慣れるまでは、

少ない資金で小さくポジションを持つことで、

自分に合った投資法が確立されてくるでしょう。

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

初心者の私が実際に取引で使っているFX会社をご紹介します。初心者のあなたにも使いやすく、おすすめです。

SBIFXトレード

トレードブログでも使用している。私が一番使用している、SBIFXトレードです。スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード
SBIFXトレードの口コミ情報を見る

DMM.com証券・DMM FX

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

DMM.com証券・DMM FXの口コミ情報を見る

GMOクリック証券FXネオ

キャッシュバック最大25,000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券ネオの口コミ情報を見る

関連記事

コメントは利用できません。

ロットとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

トレンド系のテクニカル指標一覧

ページ上部へ戻る