レンジとは?/初心者に分かりやすい用語集

FX(外国為替取引)を始めるにあたって、レンジは、頻繁に使う言葉なので、

しっかり覚えておきましょう。

FX用語レンジ(range)

レンジとは、相場の中で売りと買いが交互に均等に繰り返されることです。

このような値動きをする相場をレンジ相場と呼びます。

レンジ相場を抜けることをレンジブレイクといって、

相場が大きく動き、トレンドが発生しやすいです。

初心者の方にも、レンジ相場は取引がしやすく、

慣れてくるとチャートを見ながらスキャルピングトレードで、

細かく取引をすることができます。

長いレンジ相場の場合には、レンジブレイクをすると、

大きく動く可能性がありエントリーポイントで

置いていかれてしまう可能性もあります。

一度レンジブレイクをして大きく動いてしまった時には、

なかなかもとには戻りにくいので、通貨を塩漬けしてしまい、

資産を運用することが、出来なくなってしまいます。

レンジ相場でトレードをする場合には、必ずストップ入れてから、

取引を行うようにしましょう。

イメージ画像レンジ相場・レンジブレイク

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

初心者の私が実際に取引で使っているFX会社をご紹介します。初心者のあなたにも使いやすく、おすすめです。

SBIFXトレード

トレードブログでも使用している。私が一番使用している、SBIFXトレードです。スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード
SBIFXトレードの口コミ情報を見る

DMM.com証券・DMM FX

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

DMM.com証券・DMM FXの口コミ情報を見る

GMOクリック証券FXネオ

キャッシュバック最大25,000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券ネオの口コミ情報を見る

関連記事

コメントは利用できません。

ユーロ圏の経済指標

一目均衡表の簡単な使い方

ページ上部へ戻る