逆張りとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

X(外国為替取引)を始めるにあたって、必要になるのが、逆張りです。

意味を知ることで今後役に立ちます。

FX用語:逆張り(contrarian)

トレンドとは、逆方向に、買い、もしくは、売りでトレードをする意味があります。

逆張りのトレード方法は、トレンドとは、逆方向に取引をしていくので、

流れが、分かりにくく、初心者の方には、難易度は高めです。

通貨が安くなっているので、買いで入ったり、高くなっているので、売りで入ってしまうと、

まだ、トレンドの流れと同じ方向に動いてしまい。損をしてしまう可能性があります。

安易な気持ちでトレードをしてしまうと、失敗してしまいます。

テクニカル分析やファンダメンタル分析をしっかりすることで、

トレンドの転換期を見つけるとこができ、

逆張りによる利益を出すことができます。

逆張りの方法としては、チャートの時間軸で、

どのタイミングで反転をしているのかを確認することで、

正確なエントリーポイントを見つけることができます。

大きなトレンドが発生するとなかなか終わらずに、

ずるずると、損が増えてしまうので、

逆張りに失敗したら、すぐに決済をして、

リスクを減らしてトレードしていきましょう。

FX初心者に選ばれている【DMM.com証券】DMM FX
ーDMM FXー

・国内のFX口座数第1位

・口座開設で2万円キャッシュバック!

・米ドル/円スプレッドが0.2銭原則固定!業界最狭水準

・コールセンターは24時間対応、LINEで問い合わせもOK

・操作性の高い取引ツール

DMM FX公式サイト

関連記事

コメントは利用できません。

オシレーター系のテクニカル指標一覧

スプレットとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

ページ上部へ戻る