チャートとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

FX(外国為替取引)を始めるにあたって、に必要になるのが、チャートの分析です。

意味を知ることで今後役に立ちます。

FX用語:チャート(chart)

チャートの意味として、FXにおいてはテクニカル分析などで使用する。

相場の値動きを表したグラフや表です。

為替取引において値動きを見るときに、数字だけを見ていても、

予想が難しく、分析しずらいです。

そのため、グラフにすることで値動きを分析しやすく、

為替の動向を予測しやすくなります。

よくつかわれるチャートの種類としては、

ローソク足チャート、バーチャート、ラインチャート、平均足チャート

などがあり、テクニカル分析をするにあたってそれぞれの特徴があります。

 

チャートの時間軸

日中足:1分、10分、、1時間、8時間など1日よりも短い時間で分けてチャートを表示しています。

日足:1日単位で値動きを計算してチャートを表示しています。

週足:1週間単位で値動きを計算してチャートを表示しています。

月足:月単位で値動きを計算してチャートを表示しています。

 

日中足は、短期的な値動きを分析するのに有効で、スキャルピングトレードやデイトレードに有効な、チャートです。

日足は、短期間のトレード3日~1週間での取引のスイングトレードに有効な、チャートです。

週足は、中期的な値動を見るために使用されます。短期から、中期的なトレードに有効なチャートです。

月足は、1か月の値動きが一本のローソク足でわかるので、長い期間を分析しやすく、長期的なトレードに有効なチャートです。

 

チャートを見ることで、過去の動向を知ることができ、今後の値動きを予想しやすくなります。

FX初心者の方は、為替取引を始める前に、チャートを見て、値動きを予想する練習をすることで、

実際にトレードをする時にも、相場状況を理解できます。

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

初心者の私が実際に取引で使っているFX会社をご紹介します。初心者のあなたにも使いやすく、おすすめです。

SBIFXトレード

トレードブログでも使用している。私が一番使用している、SBIFXトレードです。スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード
SBIFXトレードの口コミ情報を見る

DMM.com証券・DMM FX

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

DMM.com証券・DMM FXの口コミ情報を見る

GMOクリック証券FXネオ

キャッシュバック最大25,000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券ネオの口コミ情報を見る

関連記事

コメントは利用できません。

FX初心者のための通貨の特徴

テクニカルとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

ページ上部へ戻る