スプレットとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

FX(外国為替取引)を始めるにあたって、スプレットは、頻繁に使う言葉なので、

しっかり覚えておきましょう。

FX用語:スプレット(Spread)

英語の意味として、広がりや幅という意味がありますが、FXにおいては、

FX業者の買値と売値の、価格の差を意味しています。

FX業者は手数料無料としていますが、この、スプレットは、

実質、取引にかかる手数料のようなものです。

FX会社によって、スプレットの広さは違ってきます。

やはり、スプレットが狭いほうが、為替取引をする際は、

有利に働くので、自分の取引をしたい、通貨ペアによって、

FXの取引会社を選ぶ必要があります。

スプレットで比較

スプレットの幅を原則固定にしている業者も多くあり、

初心者は、スプレット幅が狭く、固定している会社を、

選ぶことでリスクを減らすことができます。

しかし、雇用統計などの大きな指標の発表があるときには、

原則固定のFX業者でも、大きく変動する可能性があります。

始めたばかりの時には、大きな指標の時には、

取引はせずに、スプレット幅が固定の時に、取引をするようにしましょう。

スプレットの幅は年々、狭くなってきているようで、

今後、FX会社の企業努力次第で、

取引にかかる費用を抑えることが出来る可能もあり、

そうなれば、FXを始めてみようを思っている方にも、

有利に取引が出来るようになります。

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

初心者の私が実際に取引で使っているFX会社をご紹介します。初心者のあなたにも使いやすく、おすすめです。

SBIFXトレード

トレードブログでも使用している。私が一番使用している、SBIFXトレードです。スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード
SBIFXトレードの口コミ情報を見る

DMM.com証券・DMM FX

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

DMM.com証券・DMM FXの口コミ情報を見る

GMOクリック証券FXネオ

キャッシュバック最大25,000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券ネオの口コミ情報を見る

関連記事

コメントは利用できません。

逆張りとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

ロットとは?/FX初心者に分かりやすい用語集

ページ上部へ戻る