取引可能通貨ペア数で比較

  • 2017/2/24
  • 取引可能通貨ペア数で比較 はコメントを受け付けていません。
FX会社一覧 通貨ペア数
DMM.com証券・DMM FX 20
GMOクリック証券・FXネオ 18
外為ジャパン 15
FXトレード・フィナンシャル 31
ヒロセ通商・LIONFX 50
マネーパートナーズ 13
SBIFXトレード 12
YJFX 22
外為オンライン 24
トレイダーズ証券・みんなのFX 16
FOREX.com 50
FXブロードネット 24
セントラル短資FX 26
JFXマトリックストレーダー 24
ライブスター証券 24

 FX会社の通貨ペア数

取引通貨ペア数は、FX業者ごとに異なり、取引通貨数が多いところでは、50ペアの会社もあります。

 

主要な通貨ペアは、どこのFX会社でも取り扱っているので、FX初心者の方は、あまり気にする必要はないかもしれません。プロトレーダーになると、取引をしている通貨ペアも多くなり、各国のチャートが必要になるため、通貨ペア数の多いFX会社で取引をすることが増えるようです。

 

FX初心者の方にお勧めの通貨ペアは、ドル・円、ユーロ・円、ユーロ・ドルが取引が初めて取引を始める場合には、スプレットも狭く、値動きも激しすぎないので、丁度いいです。まずは、基軸通貨でもある、ドル・円から取引を始めてみては、いかかでしょうか、ドルは、すべの手通貨に影響を与える、通貨なので、ドルの値動きは重要になります。ドルの値動きを理解することで、通貨がどんな要因で値動きをするのかがわかるようになり、今後のトレードに有効に活用できるようになります。

 

通貨ペアごとに特徴も変わってきます。(FX初心者のための通貨の特徴)

 

それぞれ通貨ペアの特徴を理解することで、取引を有利に進めることができ、目的やトレードスタイルに沿って通貨ペアを選ぶことができるようになります。

FXトレードに慣れてきたら、様々な、通貨ペアを試してみるのも楽しいです。

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

初心者の私が実際に取引で使っているFX会社をご紹介します。初心者のあなたにも使いやすく、おすすめです。

SBIFXトレード

トレードブログでも使用している。私が一番使用している、SBIFXトレードです。スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード
SBIFXトレードの口コミ情報を見る

DMM.com証券・DMM FX

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

DMM.com証券・DMM FXの口コミ情報を見る

GMOクリック証券FXネオ

キャッシュバック最大25,000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券ネオの口コミ情報を見る

関連記事

コメントは利用できません。

YJFX会社情報・ 評判

ローソク足とチャートの基本的な見方

ページ上部へ戻る