FX注文方法基本の3タイプ/FX初心者の知恵袋

FX基本の注文方法

 

FXの取引は、売りと買いの単純な構造なのですが、様々な方法で、オーダーする事ができます。

 

例えば、高級旅館に行くと、、宿泊時に、食事の時間や、布団の準備など、お客様のタイミングに合わせて、色々な要望を聞いてくれますよね。

 

実は、FXの取引注文でも、同様に、私たちのトレードのタイミングに合わせて、要望を聞いてくれます。

 

そんな、FXの基本的な注文方法の3タイプを紹介していきます。

FXは、売りと買いの単純な、通貨の売買なのですが、ただ、そうするだけでは、FXで効率よく、利益を出す事ができません。

FXには、事前に注文を入れて、あとは、FX会社が自動に、取引をしてくれる、便利なサービスがあります。

副業で、FXトレードをしている人が、殆どだと思うのですが、そんな人が、普段の生活のなかで、仕事や家事をしながら、一日中相場を見る事が出来るでしょうか?

それは、難しいですよね。

また、一日の疲れを取る為に、睡眠をとっている間に、相場が大暴落したらどうなるでしょうか?朝起きて、絶望してしまいますね。

そんな時のために、FX初心者は、便利な注文方法を知る必要があります。

オーソドックスで、1番よく使うのは、成行注文です。リアルタイムで、相場を見ながら、今買いたい、今売りたい、そんな、瞬間的な、注文方法です。

通貨の値動きは、常に動いています。

ですので、自分が購入したいと、思った、為替レートとは、操作をしている間に、少しズレて約定する事もあります。

それを、「注文が滑る」と表されます。

FX会社によって、注文の滑り方は、違いがあり、細かい、取引て、利益を得たい場合には、特徴を理解して、FX会社を選ぶようにしましょう。

それと、指値注文と逆指値注文は、注文さえ出しておけば、自動的に、取引をしてくれる、便利な注文方法です。

簡単に説明すると、指値は、利益を得たい価格にきたら決済、逆指値は、損切りなどのセーフティーオーダーに使われます。
この2つを利用すると、相場を常に確認する必要もなく、安心して、為替取引ができるようになります。

事前に注文を入れておく事で、自分で、操作して、取引をするよりも、約定が、滑りにくいので、希望する、価格で、取引が、行えます。

私がよく、利用する方法としては、チャートを見ながら、タイミングを見て、成行で、通貨を購入して。

その後直ぐに、指値注文と、逆指値注文を入れておきます。

事前に注文を入れておく事で、利益と、損失を管理する事ができ、安心して、トレードする事ができています。

その後は、全て自動で、取引を完了する場合もあるし、相場を確認できる時に、確認して、利益が出ていれば、希望する指値に届いていなくても、欲を出さずに、注文を取り消して、成行で決済する事もあります。

 

この3つの注文方法を覚えておけば、
リスクを管理しながら、自分のタイミングで、便利に取引をする事ができます。

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

初心者の私が実際に取引で使っているFX会社をご紹介します。初心者のあなたにも使いやすく、おすすめです。

SBIFXトレード

トレードブログでも使用している。私が一番使用している、SBIFXトレードです。スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード
SBIFXトレードの口コミ情報を見る

DMM.com証券・DMM FX

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

DMM.com証券・DMM FXの口コミ情報を見る

GMOクリック証券FXネオ

キャッシュバック最大25,000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券ネオの口コミ情報を見る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

FXを始めるのは危険?/FX初心者の知恵袋

FXで大損して破産しないためには/FX初心者の知恵袋

ページ上部へ戻る