スキャルピング おすすめ 業者 ガイド

FXのスキャルピング取引は数秒~数分単位で何度も取引を行うためスプレット、手数料の安すさ、そして、スピードと操作性が重要になります。

スキャルピングの手法では一日に10回、100回と取引を行いコツコツ少ない利益の積み重ねになります。そのため、スキャルピングに適していないFX業者選んでしまうと、取引コストが年間30万円以上高くなる可能性があり、同時にそれだけ損をしている無駄な取引を増やしていることになります。

そうならないために「スキャルピング おすすめ 業者 ガイド」では、スキャルピングに適しているFX業者を紹介しています。

FXスキャルピング おすすめ 業者は取引コストで選ぶ

FX会社によって同じ取引をしても利益に差が出てしまいます。

その理由は取引コスト(手数料+スプレッド)に差があるからです。

最近は取引手数料無料としている業者が増えてきていますが、スプレットは業者によって大きく異なるため、この差が利益の差につながります。

そのためスキャルピング おすすめ 業者は取引コストの安いFX会社がおすすめです。

FXスキャルピング おすすめ 通貨ペア

スキャルピングに適している通貨ペアはドル円、ユーロドル、ユーロ円です。

理由はよく動く通貨で値動きの予測がしやすく、スプレッドが狭い通貨だからです。

スキャルピングで細かく大きく利益を出すならユーロ円はおすすめですが、値動きの幅が大きく、予測と逆方向にいってしまうと損失も大きなってしまいます。

スキャルピング取引に慣れて、割り切って損切りができるならユーロ円が値動きがテクニカル通りに動いてくれるので取引はしやすいですが、初めてスキャルピングを始める方にとっては損失を出す可能性が高いため、スキャルピングのエントリー通貨はドル円がおすすめです。

スキャルピング おすすめ 業者 ドル円スプレット比較

FX業者 ドル円スプレッド 最小取引通貨単位
GMOクリック証券 0.3銭 10,000
SBI FXトレード 0.27銭~
FXTrade 0.3銭 1,000
JFX 0.3銭 1,000
みんなのFX 0.3銭 1,000
外為ジャパン 0.3銭 1,000
DMMFX 0.3銭 10,000
マネーパートナーズFX 0.3銭 10,000
ヒロセ通商 0.3銭 1,000

ドル円のスプレットは業者によってそれほど差はありません。SBI FXトレードは1万通貨まではドル円スピレット0.27銭とかなり安く、1万通貨を超えても100万通貨までは0.29銭と業界最安値となっています。

FXスキャルピング取引をするならスピレットはドル円0.3銭以下、原則固定のFX業者を選ぶようにしましょう。

そして約定力の高い業者を選んでください。

約定力が弱いとスリッペしてしまい、タイミングよく注文したとしても希望とは違う価格で約定する可能性が高いので、それだけ損失してしまいます。

約定力だけでなくスキャルピングではスマートアプリ、PCからワンタッチで売買できる操作性の高いFX業者を選ぶ必要があります。

最近はスマホでスキャルピングをする方も増えてきており、スマートフォンで見やすい画面、親指一つで素早く取引ができるFX業者アプリが有利になります。操作性が悪いと取引に手間取ってしまうので、スキャルピングには致命傷になります。

ドル円スプレット0.3銭以下、操作性、約定力が高いと定評のあるスキャルピング おすすめ 業者

スキャルピングをする上でこれらの条件を見たいしているFX業者は

GMOクリック証券

SBI FXトレード

外為ジャパン

DMMFX

JFX

となっておりJFXに関しては公式サイトでもスキャルピングを公認している数少ないFX業者でスキャルピング取引をしている人にとって凍結リスクのない人気のある業者です。システム、約定力の高さ、操作性にも定評があるJFXはスキャルピング おすすめ 業者です。
MATRIX TRADER
取引ツールの充実しているGMOクリック証券、SBI FXトレード、外為ジャパン、DMMFXに関してはスキャルピング取引ばかりしていると口座凍結のリスクはあるといわれています。しかし実際に使用した感想としてはスキャルピングをしても私の場合は凍結されませんでした。

FX口座を凍結される理由としては手動取引ではなく自動取引のスキャルピングで数秒単位で数100回、数千回と短い期間に取引をしてサーバーに負担をかける行為が禁止されていると考えられます。

そのため、一般の方が行う手動取引でのスキャルピングは1日にできる回数が限られているため、口座が凍結されるリスクは低いと考えられます。

FX業者によってはスキャルピング禁止としているところもあるので、取引をする際にはスキャルピングトレードだけでなくデイトレード、中長期トレードを組み合わせて取引をするようにしましょう。

☆私が実際にトレードで使用しているFX会社☆

【SBIFXトレード】

スプレットも業界最狭水準で、取引開始通貨数も少なくできるので、初心者の方にも取引が開始しやすいです。私はスマホのみで取引をしているのですが、取引画面やチャートも見やすく、操作性も安定しているので、手軽にFXトレードができています。
SBI FXトレード

【DMM.com証券・DMM FX】

取引ツールがつかいやすいのでDMMFXもよく使用しようしています。FX初心者の方にも分かりやすいように、動画セミナーなどの情報も多数掲載しているので、初めての取引で分からない時には、見て確認していましたね。キャッシュバックキャンペーンもしているので、お得にFXを始めることが出来ます。

【GMOクリック証券FXネオ】

キャッシュバック最大3,0000円とお得にFXを始めることができて、スプレットも業界最狭水準初心者の方にも使用しやすいスマホアプリの取引ツールもオススメです。

FX取引高世界第1位

 【外貨ジャパン】

20,000円キャッシュバックキャンペーン

●1000通貨単位から取引可能

●iPhone、iPad、Android専用の豊富なツール

●クイック入金380金融機関対応

●法人レバレッジ100倍

ページ上部へ戻る